全国トイレ協会様「全国トイレフォーラム」に出演させていただきました!


  1. 今日は、名だたる日本のトイレ関連メーカー様が参加されている全国トイレ協会様の「全国トイレフォーラム」にSfmとしてママのリアルな声をお届けすべく登壇してまいりました!

     

     

     
    「若い視線で本音トーク!@トイレ」(座談会)~20代の私たちが考えるこれからのトイレ~ということで、全国のSfm活動賛同ママたちにFBを通じて頂いたたくさんのご意見を、Sfm社員代表中村あいこがプレゼンしてきました!(皆さん本当にありがとうございました!)


    子連れでトイレに行くときに一番困るのは、「ベビーカーごと入れるトイレが少ないこと。」10キロ近いママバックを肩にかけて、狭いトイレで子どもの脇にしゃがみ、床がぬれているような場所で、片足づつ脱がせる…本当に大変です!赤ちゃんが寝ていたら、ベビーカーを外に置いてママがトイレに行くことがはもちろん不可能です。
    そして、こんなトイレがあったらいいなという質問には、「タッチできる子を立たせておむつ替えできる板」など、いろいろな意見をいただきました。「ママが30人集まれば、子どもは70人トイレの快適さ、使いやすさで、行く場所を選んでます」と中村さんが話すと、会場からはどよめきが。最後に、「このトイレはすごい!」という理想のトイレには、イオンの「子どもトイレ」が選ばれました!



    全国のSfm活動参加ママから寄せられた意見の一覧表がモニターに映ると、会場中の専門家の方々、企業の方々が一斉に写メを取られていました!



    ご協力頂いたママの想いを、しっかり世の中にお伝え出来たと思います!