子宮頸がん予防啓発イベントファイナル!【HAPPY mama aid @東京】開催!

11月13日、100名のママ、100名以上の子どもたちの協力により

日本財団ビルにて「HAPPY mama aid @ 東京」を

開催いたしました!

 

 

今年5月より、ママの健康促進支援として、日本対がん協会と連携し、20代に急増している
子宮頸がん予防啓発プロジェクトを推進してきました。

 

約半年間の活動で、東京、大阪、福岡、名古屋、仙台、札幌と、全国6大都市900人以上のママが、
Sfm子宮頸がん予防啓発イベントに参加し、自分のブログで情報発信、検診受診をおすすめした結果、
多くのママたちが「守りたい人のために自分のカラダを大切にしよう」と自発的に検診に行ってくれました。
中には前がん段階である「異形成」の状態で発見できたというご報告いただき、大変感謝されました。

 

 

ママのためにママが作った小冊子が本日お披露目され、全国の協力ママたちの手によって、
全国の保育園や幼稚園、児童館、病院、行政などに届けられます。

 

 

もう一つの成果として、「子連れで検診に行きにくい」「ひとりで行くのはちょっと怖い」
「痛いところも何もないのに検診なんて行く気がしない、めんどう」という、
日々忙しいママたちのリアルを解消するママ発のアイデア「ママ友検診」を企画。
理解ある病院とともに今後も進めてまいります。

 

 

一人ではできないことも、同じ想いのママが集まれば変えられる未来がきっとある。
全国の活動参加ママたち、本当にお疲れさまでした!
これからも宜しくお願いします!