「ママサロンプロジェクト」始動!

 

 このたびSfmでは、日本財団の「ママ応援プロジェクト」の一環として、
 子育て中のママをサポートする「ママサロンプロジェクト」を、
 たくさんのママたち、ママを支えようとしてくださる様々な企業様、
協力者様とともに実施してまいります!

   Sfmの推進パートナーである日本財団の「ママ応援プロジェクト」とは、
核家族での子育て、
児童虐待、DV、シングルマザー、ワーキングマザー、被災地のママ、
 産前・ 産後のママ…、同じ空の下、日々未来を育んでいるたくさんのママたちを、
みんなで支え、みんなで応援していくことで、
100万人のママの笑顔を目指すプロジェクトです。
 

 

 

 私たちSfmは、「育児の最前線」で自分たちなりに頑張っているママのリアルな声を届けたり、
 様々なママに関する調査やコンテンツ作り、そして若ママへの支援活動で協働していきます。

 

 「ママサロン」は当事者であるママたちによる、ママを支えるための活動です。
 若いママを中心に、お互いに助け合う場になると同時に、
 ママが社会に関わる・活躍する場として企業や行政とコミュニケーションし、
 ママならではのソーシャル視点のある商品開発や、
ママ発の法制度の整備提言など、社会のユニバーサルデザインを進める予定です。

 発足前より、すでにたくさんの企業様、コンテンツホルダーより、お問い合わせをいただくなど、
たくさんの方々に高い関心をお持ちいただいております。

 

 

 

 

 10月下旬より、Sfm@東京にて月2回の「ママによる企画ミーツ」を実施。
 ママ自身がファシリテーターを務める月2回のサロンにて、
年間約1000人のママたちをお招きし、
未来を育むママとして必要な知恵と知識、経験をシェアしていきます。
 

 来年からは、全国各地のSfmと連動して、より多くのママたちと
「楽しくってためになる」コンテンツを開発し、
「感じて、考えて、行動し、シェアする」ママたちの輪を全国に広げてまいります。

 

 

 記念すべき第1回は11月上旬を予定しています。
 活動については、逐次ご報告してまいります。

 

 

ママサロンにご興味のある企業様、団体様、行政ご担当の方、
そして、ママと子どもたちにとって「楽しくってためになる」コンテンツをお持ちの方は
是非ママたちの企画ミーツからご参画いただければと存じます。
お問い合わせフォームよりご連絡ください。