【Sfmママサロン⑨】 ママイクプログラム『音楽でママアゲ↑ワークショップ』

 

【Sfmママサロン vol 9】『音楽でママアゲ↑ワークショップ』

無事終了いたしました~!

 

313793_502713683126307_922106576_n

 

 

参加ママは21人、テレビなどメディア様、オブザーバー席にも

多数のお客様がお越しくださいました!
昨日は、ユニバーサルミュージック様のご協力により実現した

ママによるママのためのコンピレーションアルバム「MAMA SONGS」

(3月13日発売、Sfm推進パートナーである日本財団「ママ基金」への

寄付付き商品になります)をお手本に、孤独な育児を強いられている

ママたちに音楽を届け、少しでも肩の力を抜いてリラックスすること、

明るい気分を自分でも作り出せるよう、音楽を使ってメンタルアップする

具体策を考えました。

 

 

「核家族の育児は孤独の極み」と言われます。
「パパの帰りは遅い」「近所に頼れる人もいない」
「一日誰とも話さない日がよくある」
「15時間以上子どもと二人きり」
「一人で24時間フル育児してる」
会場で質問したら、何人ものママたちが手をあげてくれました。

中には重なってるママも。このあたり、本当に深刻なことだと思います。

 

 

最初に「MAMA SONGS」の歌詞を見ながら、聞いてみたい曲を多数決で。

1位はSARINA「シングルマザー」でした。曲を聞きながら、歌詞の中で

共感できる部分に線を引き、発表してもらいました。

 

 

「君が生まれて 小さくて愛しくて
一緒に生きてきて 少しずつ母になれたんだ」

「パパは居ないけど 皆の愛で生きてると
いつか寂しい時は 思い出して」

「強がっていても ふと寂しくなる」

「「パパのことごめんね」って言わないのは
私が手を引いて歩いていくと誓ったから」

 

 

シングルじゃなくても、ママならみんなグッとくる歌詞に、すでにもう涙涙…ww 

中にはシングルマザーのママもいて、リアルな実体験を聞いて、

全員ハンカチが手放せない状態に。

 

 

次に、「MAMA SONGS」をお手本に、グループに分かれて、

育児に頑張るママが「ママアゲ」できる「推し曲」探し。ママと子ども両方がアガる曲」

「ママ業に疲れたとき聞きたい曲」「ママになって理解できた曲」「子守唄に使える曲」

「やる気が出る曲」に分けて挙げていきました。

いろいろなジャンルの曲が上がり(中には、民謡や、さだまさしの「案山子」という曲まで(笑))、

音楽にはママアゲの力があることをみんなで確認しました。

 

 

そして最後にSfmママからの企画サプライズとして、「MAMA SONGS」にも

収録されている童子‐tさんの「HOME」をバックに、今日参加してくれたママから

お預かりしていた子どもが赤ちゃんの時の写真、託児中の子どもの様子、

ママサロン中のママたちの笑顔や真剣な表情の写真、そしてSfmの活動写真が流れました。

 

 

こんなに小さい赤ちゃんだった子どもたちが、ここにいるママたちの頑張りで、

こんなに大きく健やかに成長していること、ママたちは一生懸命であること、

ママとママがつながって、さらに多くのママたちを支えたり、

助け合ったりすることができること…1曲の中に込められたメッセージを

受け取ったママたちはまた号泣でしたww

 

笑いあり涙あり、ママと音楽を近づける、楽しい時間を過ごせました。

音楽ってスゴイ!音楽がママにできることってたくさんある!と確信した2時間でした。

 

 

 

参加ママたちが感想で言ってくれた「今日は楽しかったし、ためになりました!」

「明日からも育児また頑張れます!」この一言のためにママサロンは在ります。

 

 

参加ママの皆さん、Sfm企画ママ、ユニバーサル様、ママモエンタテインメント様、

オブザーバー席ご参加の皆さん、ありがとうございました!

 

 

活動写真はこちら