Sfmアウトオブママサロン@SUKUO!プロジェクト×Sfm 渋谷で親子でゴミ拾い☆

堂々とゴミ拾いできる人を増やす!社会活動「GOMIファンタジスタ」さんとSfmが、
11月より毎月ご一緒している「渋谷から地球をSUKUO!プロジェクト」。
今回は、1月19日(土)13時より、渋谷ハチ公前にて実施しました!

 

 

 

今回は「ポイ捨て」を未然に防ぐために「ゴミをもらって集める」大作戦。
手持ちのゴミを、ゴミ袋を持っているダ
ストマンに渡してくれた人に「SUKUOギフト」をお渡しするもの。
Sfmチーム
はトングを使い、渋谷駅から宮前公園までの明治通りの往復の歩道をゴミ拾いしました。

 


「誰かのために何かをすること」、その楽しさを子どもに伝えたい。
そんな思いで6組のママと子どもたちが参加してくれました!

 

 

 

 

 

 

 

ゴミ拾いって、正直面倒くさかったり、興味ない…というのが普通の反応だと思いますが、
これがやると不思議に楽しい!
子どもたちは「ポケモンゲットだぜ!」気分で、集中してどんどん拾っていきます。
初めて見るわが子の真剣な表情に、ママの方がビックリしていました。

 

 

 

Sfm@東京活動ママ、清水美夏さんの感想です。

「タバコがとにかくすごい落ちてて、正直自分もタバコやゴミのポイ捨てしたことありました。
あの頃は「きっと誰かが掃除する」「いつか土にかえるだろう」とか、バカなこと思って捨ててたけど、
自分が拾う側になって、まだ言葉もうまく話せない子どもたちでさえ、それが道に落ちてていいものか、
いけないものかって分かって、一生懸命ゴミ拾いしてた。

あの頃の自分がポイ捨てしてしまった倍の数ゴミを拾おう!って思ったし、
今からゴミ拾いの大変さを経験した娘は、私みたいなバカ考えはしないだろうから、
ポイ捨てなんてしないと思う。
子どもに何かを教えるってすごく難しいけど、
体を使って経験したらきっと吸収も早いだろうから、
親子でゴミ拾いは親子で勉強できる素敵な場所だと思います。」

 

 

こんなステキなことをママにも子どもにも気づかせてくれる親子ゴミ拾い。
これからも、Sfmは、
毎月1回東京渋谷でSfm親子でゴミ拾いの活動を続けていきます。
ママと子どもであれば、どなたでも参加できますので、是非ご参加ください!

 

 

 

詳しいゴミ拾いの様子、次回以降のご案内は、Sfm公式facebookページをご覧ください。