「防災★ママブック」をご支援ください!

2011年3月11日の東日本大震災からはや2年半が過ぎようとしています。
この夏は、NHKの番組をはじめ、子どもを亡くされたたくさんのママたちのお話が、テレビなどを通じて流されていました。
今、私たちSfmは幼児を抱えるママの防災について真剣に考えております。
 

  • 何より今回思っていることはあれだけの地震が来たのにもかかわらず、備えはまだまだ手薄だということです。
    保育園でも幼稚園でも防災訓練がありますが、一番災害弱者になりうる幼児を抱えるママに、防災訓練がない…という現実、そして帰宅困難者を防止するために企業等が勧める企業内待機の日数が現在の3日より増えると言われている中、数日間は母と子だけで生きぬかなければならないかもしれない…。
    そのためには、被災したママのリアルな経験のシェアと、防災についての学びが必要です。

 

  •  

    2012年3月に、全国のママによる被災地のママ支援を通じて、被災地のママと支援ママが協力し、1000年に一度のママたちの大地震体験を小冊子にまとめました。 お陰様で反響をいただき、先日めざましテレビやNHKでも放送され、南海トラフの大地震が予想されている地域ほか、たくさんの人が欲しいと言ってくださったのにも関わらず、費用がなくて新しく作ることができていません。
     
    795316b92fc766b0181f6fef074f03fa
    そこで、今回クラウドファウンディングサイト「READY FOR?」を使った募金チャレンジを実施し、「大地震から子どもの命を守るために!」をテーマに全国の方々からの質問に、被災したママたちが回答する形で全面改訂し、より広くたくさんのママたちに、あの日あの時被災地のママに何があったのか知ってもらい、全国いつ来るかわからない地震に備えて欲しいと思っております。
    「防災☆ママブック」被災地のママが教える我が子を守る術を紹介!
    https://readyfor.jp/projects/standformothers
     
    44b99c98fc6031efa55bf4f63241db2a119c6f07
     
    被災地のママたちは「私たちがしたあんな思いを誰にもしてほしくない!」という気持ちでいっぱいで、子どもを守れなかった方々の無念や後悔を誰にも味わってもらいたくないと言います。
     
    20万円の募金で、石巻はじめ被災地のママたちを呼んで、実際地震の時にはどんなことがあったのか、質問に直接答えてくれる会を開催できたり、5万円の募金では、Sfmのママたちが出向いて、親子で学べる「防災ママワークショップ」を開催させていただくことになってます。
     
    防災★ママブックにしても、 防災ママサロンにしても、その時、ママが子どもを守れるようになるために、ママがチカラを合わせて実施するものです。日本中、どこに来るか分からない巨大地震から子どもを守るために、子どもの一番近くにいるママを助ける「防災★ママブック」は絶対に必要だと思います。
     
    お孫さんが心配な方、留守中の大地震から愛する妻の負担を少しでも減らしたい方、マンションや町内会の責任者の方、乳幼児ママの防災意識を高め、一人でもどうやって子どもを守ったらいいか知ることができる「防災ママブック」へのご支援を、どうかよろしくお願いいたします。
     
    こちらからご支援いただけます!

    「防災☆ママブック」被災地のママが教える我が子を守る術を紹介!
    https://readyfor.jp/projects/standformothers