Sfm防災★ママワークショップしませんか?

巨大地震から子どもを守るためにはどうしたらいいの?
子どもがいる家はどんな備えが必要?本当にこの備えで大丈夫?
いろいろ調べるけれど、何がいいのかわからない・・・そんなママに!
 
0829_03
 
企業のお客様向け、マンションや町内会、保育園・幼稚園の保護者向け、
行政のママ向け防災講座でも大好評実施中!

*「防災ママワークショップ」のご案内*

 
*★乳幼児ママは「たった一人で」子どもを守る???*
巨大地震はいつどこで起こるかわかりません。東京では、帰宅困難者を減らすために、企業内待機条例が
今の3日から一週間になるかもしれないそう。ということは、パパは数日間帰ってこれないかも…!
その間は、ママが一人で子どもらを守らなくてはなりません。
 
*★乳幼児ママは「避難所に入れない」???*
被災した東北ママの話では、避難所に一番最初にたどり着くのは、若くて健康な男性だそう。
乳幼児を抱えたママは到着が遅れ、体育館の端など不便な場所しか確保できなかったそうです。
 
*★そんな乳幼児ママのために、新しい形の「体験型防災セミナー」誕生!*
 
赤ちゃんを抱っこするだけで、身一つで逃げるのとは違い、ママは「災害弱者」になってしまいます。
保育園や幼稚園、小学校では防災訓練がありますが乳幼児ママにはそういうものもありません。
 
いざという時のために、乳幼児ママにも子どもと一緒に安全な場所に逃げたり、数日間過ごせる防災
能力を身につけ、動けるママになってもらうことは、地域やマンションコミュニティにとっても急務
といえます。
 
0829_04
 
地震がきてからあわてないために!防災グッズや防災食づくりを体験したり、実際に被災した経験を
持つ乳幼児ママの経験を学んで「ママの防災力」を上げ、あなたも子どもを守れるママに!Sfm防災
ママプロジェクトママが、ママのために楽しくためになるママ目線からのワークショップを実施いたします。
 
0829_02
 
*対象:*乳幼児を持つママ、子どもを持つママ、防災に興味がある方
 
*実施人数:*ママと子ども 15組~(応相談)
 
*実施内容:*
ママによるママのための防災講座、防災グッズ体験、防災食試食、子どもと一緒に防災リトミックダンス、
被災体験のある東北Sfmママを招いてのトークセッション、防災シミュレーションワークなど、ご要望に合
わせてアレンジします。参加ママには「防災★ママブック」をプレゼント。
 
*費用:*場所や時間、講師ママ派遣人数などにより個別にご相談
 
*実施団体:* (社)Stand for mothers 防災ママプロジェクト
東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル2階
 
*実施場所:*首都圏、大阪府近辺(要ご相談)
 
ご興味ある方は、題名に「防災ママワークショップ」とお書きの上、contact@sfma.jp までメールにてお問い合わせください。